ホーム > 住宅ローンにお困りの方へ > 競売と任意売却の違い

【任意売却豆知識】
競売と任意売却の違い

競売とは、住宅ローンの返済が出来なくなった時に銀行等(債権者)が、担保にしている不動産を差し押さえ、裁判所に対して不動産競売の申し立てを行い、それに伴い裁判所が入札制度により最高価格を申し出た者に売却するシステムを競売といいます。
競売と任意売却では様々な異なる点がございます。下記よりご覧ください。

競売

①売買価格が市場価格の6~7割程度

不動産物件の中を目指せずに購入するため価格が下がり残債務が多く残る可能性があります。

②引越し費用が出ない

売却価格の全てが債権者に行くので、手元に何も残らず引越し費用も自身での負担となります。

③秘密性について

インターネットや新聞で競売物件として公開されるため、近隣、友人、会社に知られることとなります。

④債権者との交渉

競売により残債が減ってもゼロになるケースは少なく、その債務についての債権者との交渉は自身で行う必要があります。また、基本的に残債については一括返済が求められるケースが多いです。

任意売却

①売買価格が市場価格の8~9割程度

一般売却と同じ扱いなので、市場価格と同等で販売でき、残債務の減り方も大きくなります。

②引越し費用と捻出と時期の融通が効く

債権者との話し合いにより引越し費用の捻出や、引っ越し時期の調整をすることができます。

③秘密性について

一般売却と同じ扱いなので、任意売却に至る経緯などは公開されることはないのでご安心して頂けます。

④債権者との交渉

アーサー&パートナーズが任意売却手続きに入った場合、売却手続き後の債権者との交渉も弊社が代理で交渉します。また債務整理と組合せて残債額を減らすなどが可能です。

ほとんどの方がはじめてのご相談です。無料相談実施中!

「急なお手続きが発生した方」「直接お話ししたい方」

0120-48-3160 電話受付【 6:00~24:00 】

仙台駅・徒歩3分(→アクセス) 無料相談・お問い合わせ

無料電話診断 受付中!!

現在のあなたの
お借り入れ状況を伺って「あなたに適した」手続き候補をお伝えします。

所要時間約5分!簡単診断!

任意売却豆知識

他の事務所と「ここ」が違います!

  • 私の借金、何とかなる?
  • また繰り返しそう…
  • どんな対応されるの?

誰にも知られずお手続き可能

0120-48-3160 電話受付【 6:00~24:00 】

お忙しい方はメールでも随時ご相談を
受付けておりますのでご利用下さい

無料相談・お問い合わせ

アクセスマップ

司法書士法人 アーサー&パートナーズ

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡2丁目2番11号
仙台KSビル 805

山形・福島・岩手にお住まいの皆様へ

まんがで分かる!気になる過払い金請求

過払い金返金の仕組みを知ろう!

自分に合った債務整理ってなに?

過払い金をチェックしよう!

出版物のご案内

明るい借金革命

3年で返済、
5年で300万円貯まる
黄金の習慣術

著者:久保巌
(当事務所代表)

これならできる!
「借金→貯蓄」の3つの習慣

今なら無料でご覧いただけます!
QRコード

携帯ホームページ

QRコードを読み取って、携帯ホームページへアクセス!

相談シート

【債務あり】相談シートはこちら
【債務なし】相談シートはこちら
(ID、パスワードが必要です)