ホーム > 借金整理の方法 > 任意整理のメリット・デメリット

任意整理のメリット・デメリット

任意整理のメリット・デメリットについて

任意整理とは、裁判所を介さずに、お客様と債権者との間に司法書士や弁護士が入って、債務の問題を解決する手段をいいます。ご家族に内緒で債務整理を行う場合や、保証人がいるなど依頼したくない借入がある場合に適した手続きです。

メリット・デメリットとして、下記のようなことが考えられます。

デメリット

×新たに借入れができない

利息制限法で再計算を行った結果、債務が残っていると信用情報機関(いわゆるブラックリスト)に載ってしまうため、7年程度は新たな借入ができなくなります。

メリット

◎督促がストップ

債権者から、督促の電話や通知がすぐにストップします。

◎誰にも知られない

ご家族、お仕事先等に知られることなく債務整理ができます。

◎将来の利息をカット

無利息(または低利)の返済になることから、早期に完済ができます。

◎債務が減少

利息制限法で再計算を行った結果、債務が減ることがあります。

任意整理はメリットとデメリットがありますが、メリットはデメリットを大きく上回ります。
また、デメリットはもはやデメリットではないのです。

消費者金融やカード会社から借入を行う場合、年収の1/3までと法律で定められています。
例)年収450万円で、すでに150万円以上の借入がある場合は、新たな借入ができません
このため、ご相談者のほとんどは新たな借入が行えない状況ですので、デメリットの影響がほとんどないのが現状です。

借入がしばらくできないと、急な出費に備えられないとの心配もあることでしょう。
しかしながら、「将来の利息をカット」されたり「債務が減少」すると、債権者への毎月の支払が少なくなるケースがほとんどなため、支払が少なくなった分を貯蓄することができるようになります。

例)債務整理前の債権者への返済額:9万円
  債務整理による債権者への返済額:2万円(7万円減少)
   ⇒毎月7万円を貯蓄すると、1年間で84万円も貯蓄できます

また、『3つの習慣』を習得することによって、貯蓄額はもっと増えることになります。
このため、「新たに借入れができない」ことは、もはやデメリットではないのです。

>>任意整理の方法はこちら

0120-48-3160 電話受付【 6:00~24:00 】

無料相談・お問い合わせインターネット窓口


今後、借金をしなくてすむようなアドバイスも無料で行っています。

借金問題の「真の解決」とは、何でしょうか?

当然、まずは目の前の借金を「今すぐ」整理することが最優先です。
その後、返済の目途がついたら、同じ問題で2度悩まなくてもすむようにお金に関する知識の習得をオススメしています。今までは、お金を返すだけの暮らしだったと思いますが、お金が貯まっていく楽しみを知ることが、本当の解決ではないか、と考えています。

→解決後に大事な「3つの習慣」を見る

ほとんどの方がはじめてのご相談です。無料相談実施中!

「急なお手続きが発生した方」「直接お話ししたい方」

0120-48-3160 電話受付【 6:00~24:00 】

仙台駅・徒歩3分(→アクセス) 無料相談・お問い合わせ

無料電話診断 受付中!!

現在のあなたの
お借り入れ状況を伺って「あなたに適した」手続き候補をお伝えします。

所要時間約5分!簡単診断!

他の事務所と「ここ」が違います!

  • 私の借金、何とかなる?
  • また繰り返しそう…
  • どんな対応されるの?

誰にも知られずお手続き可能

0120-48-3160 電話受付【 6:00~24:00 】

お忙しい方はメールでも随時ご相談を
受付けておりますのでご利用下さい

無料相談・お問い合わせ

アクセスマップ

司法書士法人 アーサー&パートナーズ

〒983-0852
仙台市宮城野区榴岡2丁目2番11号
仙台KSビル 805

山形・福島・岩手にお住まいの皆様へ

まんがで分かる!気になる過払い金請求

過払い金返金の仕組みを知ろう!

自分に合った債務整理ってなに?

過払い金をチェックしよう!

出版物のご案内

明るい借金革命

3年で返済、
5年で300万円貯まる
黄金の習慣術

著者:久保巌
(当事務所代表)

これならできる!
「借金→貯蓄」の3つの習慣

今なら無料でご覧いただけます!
QRコード

携帯ホームページ

QRコードを読み取って、携帯ホームページへアクセス!

相談シート

【債務あり】相談シートはこちら
【債務なし】相談シートはこちら
(ID、パスワードが必要です)